ヒフミドの効果

以前にデパートの美容コーナーで肌の水分量をチェックしてもらったことがあります。
自分では年齢相応の肌だと思っていましたが、ところが実年齢よりも10歳も上の肌状態と言われた時にはショックでした。
肌内部も乾燥しているようで保湿ケアをするように勧められ、それから色々な基礎化粧品を試してみたことがあります。
その中でも特に効果があると実感できたのがヒフミドで現在でも愛用しています。

ヒフミドの良いと感じてところは肌馴染みがとても良く気持ち良く使えることです。
基礎化粧品によっては肌へ上手く浸透せずに表面だけが潤っているように感じられることがありますが、ヒフミドの場合はスーッと気持ち良く肌に入っていく感じを受けます。
使用後はベタついてしまうこともなく、でも潤いはしっかりと保たれている様子で今まで使ってきた物とはちょっと違うなというのが最初に抱いた感想です。
ただ本当に効いているのかどうかは普段の肌の調子にも表れますから日々観察をしていましたが、肌の調子としてはとても良いと感じています。

肌内部が乾燥していたせいか肌がややがさがさしてしまうことがあるのが気になっているところでもあったものの、しばらくヒフミドを使い続けたらつるつる肌へと変化していったのです。
肌に触れてみると滑らかで気持ちが良いと感じられますし、「これが本当の健康的な肌なんだ」と感動の気持ちでした。
また、潤い補給がちゃんとできているのか肌トラブルも起こりにくくなったと実感。
そんなに肌トラブルに悩んでいたわけでもありませんが、それでもたまにちょっとした吹き出物が出てしまうことがありました。
でもそうしたトラブルも全然起こらなくなりましたので自分でも肌の変化に驚いています。

他にも肌が明るくなったのも感じている変化のひとつ。
これは自分では最初分からなかったのですが、人から「肌が明るくなったね」と指摘されるようになったのです。
そういえば以前の写真と比べてみると肌も明るくなっているように感じられ、予想外の変化もあって嬉しい気持ちでした。

きちんとしたお手入れをすると肌は生き生きしてくることが分かりましたし、ヒフミドに出会えて本当に良かったと思っています。
ちなみに再度、肌の水分量をチェックしてもらったことがあるのですが、実年齢よりも2歳若い肌と診断されてびっくりしました。
まさかそんなに水分量がアップするなんて思っていませんでしたから喜びを感じています。

ヒフミドは、どんな肌に向いているかというと、「乾燥肌」です。

乾燥肌は、バリア機能や水分を保持して健康な肌の状態をキープするための、「セラミド」が不足していると考えられています。

年齢とともに、乾燥肌になってきた・・・という人もいると思うのですが、これは、セラミドが加齢とともに不足してくるからです。
ヒフミドは、この「セラミド」を直接肌に補う化粧品です。

セラミドを直接補うことで、お肌の水分を保持する機能がアップ。

バリア機能も回復して、肌の刺激などからきちんと身を守れる健康な肌になれます。

ヒフミドの特徴は、セラミド2といって、人の肌にあるセラミドと全く同じ構造のセラミドが配合されています。

その保水力は、合成セラミドと比べるとなんと3倍!

さらに、クリームには、セラミドを4%と高い濃度で配合されています。

ヒフミドは、お化粧品全品にセラミドが配合されているので、単品を取り入れたいという人にもオススメです。

ヒフミドは、低刺激にこだわり、エタノールやパラベン、香料、着色料なども不使用なので、敏感肌の人も安心して使えます。
(気になる方はパッチテストをおすすめします。)